総合在宅ではたらく ナーシングヘルスケア株式会社 採用ページ

ケアスタッフ 瀬戸 和也 の声

意欲的であればどんどん成長していける環境です

『かんたき』で良かったと思える職場

看護師が常に常駐していることが「かんたき」の良さです。ケアスタッフにとっても、医療面での対応(報告・連絡・相談)が早急にできます。ひとりのご利用者に対する悩みや課題に対して、ケアスタッフ・看護師・リハビリテーションスタッフ・ケアマネジャーが顔を合わせて検討してアプローチできるところが「かんたき」で働くことで見えてきた良さだと思います。

「限られた時間を割り振る」「大人数を流れ作業で対応する」といった事は「かんたき」ではありません。ご利用者お一人おひとりに向き合いながら、笑顔で過ごせる時間とできなかったことが少しずつできるようになって喜ばれている姿を見たときに、良かったと思えます。

 

看護師との連携から見えたのは、安心とチャンス

業務の中には、吸引や注入など医療度の高いご利用者の対応も行います。緊張感を持って対応しますが、看護師と連携がスムーズにとれる環境なので不安なく対応できます。わからないときはすぐに相談でき、看護師がご利用者に接する様子や処置を間近で見ることができ、とても勉強になります。

「かんたき」では、どの業務にも流れ作業はなく、ご本人の希望を尊重しながら臨機応変に対応します。この部分を「大変」だと感じることもありますが、「やりがい」も大きいです。多職種が関わることで、ご利用者の要望に応えられる幅も広がり、新しい視点に気付き、対応できる力が自然と身についてきました。

 

前向きに・積極的に行動すること

「かんたき」は向上心と意欲があればどんどん成長できる環境です。前向きに・積極的に行動することで、ご利用者お一人おひとりに向き合う取り組みを職員全体で行っています。多職種で関わることで、ご利用者の希望に対応できる幅も増えていきます。看護職で難しいことは、介護職に任せてほしいと言えますし、その逆のときもあります。まだまだ新しい施設なので「前向きに・積極的に」新しい取り組みを実現できればと思っています。

 

ナーシングヘルスケアの特徴

多職種のスタッフとの連携が取りやすい環境

看護小規模多機能型居宅介護・訪問看護ステーション・ケアプランセンターが併設されているため、看護師・介護職・リハビリ職員などの他職種のスタッフと連携が取りやすい環境です。

多職種のスタッフとの連携が取りやすい環境

定期的に実施している提携病院の研修会や勉強会、実践型の講義で必要な手技を習得することができます。

多職種のスタッフとの連携が取りやすい環境

社用車での訪問が可能です。(車の運転が不可の場合、自転車での訪問可) また訪問時の車両安全対策として、訪問時の各種車両を管理し、訪問途中に起きた交通事故や災害を補償する保険に加入しています。(軽自動車・原動機付自転車・電動自転車など)

多職種のスタッフとの連携が取りやすい環境

残業は月間5~10時間と、プライベートと無理なく両立していただくことが可能な環境です。

ケアスタッフの募集概要をみる

復職支援

ナーシングヘルスケア株式会社は、ブランクからの復帰を目指す看護師・介護職員を応援しています
外部リンク
大阪府看護職確保対策事業 大阪府ナースセンター