ナーシングヘルスケア株式会社 仕事をしながら出来る介護を提供します

看取りについての考え方

看取り難民について

多死時代が目前に迫り、病院のベッド不足、家族の介護力不足、介護サービスの人材不足、地域関係の希薄化によって、死に場所がなくなり「看取り難民」が増えると言われています。

ナーシングヘルスケア株式会社の考える看取りについて

最期まで住み慣れた家や地域で…

どんな生き方を選びますか、どんな風に人生の幕引きをしたいと思いますか。
かんたきでは看護と介護が協働して看取りもします。
ただし、それは最終的な結果であって、あくまでもその過程を大切に、丁寧に関わりたい、その方の生きかたを支えることや、人生を生き切っていただくことに心と力を注ぎたいと考えています。

看取り実績

リビング・ウィルについて

リビング・ウィル(Living will)…生前の意思表明 尊厳死に関わる宣言書

当社では、かんたき事業所にご登録いただいたご利用者には、生前の意思確認をしています。
ご自身が元気な時から、死について考え、ご家族と共有し、意思表明をすることは、人生の幕引きに必要な過程と言えます。

ナーシングヘルスケア株式会社では、生前意思確認書を採用しています

生前意思確認書(PDF形式) 法的な効力はありませんが、ご家族がいざ延命の選択を迫られた時に、自分の意思を尊重した選択が出来るように、生前意思確認書を採用しています。家庭内で話し合うきっかけとしてご活用ください。

意思確認集計(対象:総合在宅8施設 2016年9月現在)

延命処置を希望しない40%

それぞれの意思を尊重して、対応させて頂いています。