ナーシングヘルスケア株式会社 仕事をしながら出来る介護を提供します

知っておきたい介護のQ&A

Q訪問看護はどんなことをしてくれるの?

訪問看護はどんなことをしてくれるの?患者さんやご家族が住み慣れたご自宅で安心して療養ができるように、看護師がご自宅に訪問し看護を提供いたします。かかりつけ医の指示書のもと、医療保険、介護保険のどちらでもサービスを受けることができ、赤ちゃんからお年寄りまで利用できます。当法人で対応した方を一部、ご紹介します。

ご利用例 24時間点滴の管理のために毎日訪問

ご利用例 24時間点滴の管理のために毎日訪問 70歳代・食道がん
病院での治療や療養を拒否され、在宅での療養を希望。CVポートからの中心静脈栄養管理目的で毎日訪問。週1回の針の交換時に合わせて、ご自身が大好きな入浴介助をさせていただき、ご満足いただいています。

ご利用例 人工肛門管理 褥瘡(床ずれ)ケア

ご利用例 人工肛門管理 褥瘡(床ずれ)ケア 70歳代・大腸がん
ご家族での人工肛門管理が難しいことから訪問開始。寝たきりとなり、褥瘡(床ずれ)が発生。主治医と連携を図り、褥瘡ケアと脱水を防ぐための点滴をするなど状態に合わせて対応しています。

ご利用例 超早産児・超低出生体重児 在宅酸素・育児相談

ご利用例 超早産児・超低出生体重児 在宅酸素・育児相談 0歳代・超早産児 超低出生体重児
退院後より在宅酸素管理。お母さんの育児に関する不安などご相談に応じています。訪問看護を通じ、発達段階の確認をし、日々成長をする姿をお母さんと共に感じています。

ご利用例 病状観察・療養相談

80歳代・慢性心不全
だんだん身の回りのことができなくなり訪問。足の循環不良があり、足浴をしています。病状を観察し主治医と連携を図っています。療養についてご家族のご相談に応じています。

ご利用例 胃ろう管理 老老介護の精神的支援

ご利用例 胃ろう管理 老老介護の精神的支援 80歳代・筋萎縮性側索硬化症
在宅酸素管理、胃ろう管理、日常生活の援助をしています。状態悪化時には主治医の指示で点滴。病気がある奥様が介護をされており、奥様ともコミュニケーションを図り、お困り事のご相談に対応しています。

ご利用例 在宅での生活リハビリ

ご利用例 在宅での生活リハビリ 60歳代・パーキンソン病
徐々に日常生活に介助が必要になり、看護師だけでなく、作業療法士の2側面から日常生活の援助・訓練をし、精神的な支援、外出支援など行っています。嚥下機能(飲み込む力)も落ちてきたため言語聴覚士も介入し、口から食べ続けるためのリハビリを行っています。